企業買収


■ M&A (Mergers and Acquisitions) (合併と買収)

企業の合併・買収を総称して言う。

敵対的買収(敵対的M&A)

対象企業のその時点の経営者に対して友好的でない買収。

■ LBO (Leveraged Buyout)

買収先の資産及びキャッシュフローを担保に負債を調達し、買収後に買収した企業の資産、キャッシュフロー等で返済をしていく方法。少ない資本金で大きな資本の企業の買収が可能。

ソフトバンクによるボーダフォン日本法人の買収方法として用いられたことで有名。

■ MBO (Management Buyout) (経営陣買収)

会社の経営陣が、株主より自社の株式を譲り受けたり、事業譲渡を受けたりすることで、オーナー経営者として独立する行為のこと。

ようは、"経営陣"が自分の会社を買収すること。

メリット:
自分で自分の会社を買収し、非上場企業となることで最強の買収防衛策となる。
非上場企業になれば、IRや情報開示をしなくて済むため、企業秘密をより保てる。

デメリット:
市場からの資金調達が出来なくなる。
知名度が低下する懸念がある。

■ EBO (Employee Buyout) (従業員買収)

従業員による事業の買収や経営権の取得のこと。

ようは、"従業員"が自分の会社を買収すること。

参考文献
M&A ウィキペディア
マネジメント・バイアウト ウィキペディア